㈱中島工務店

  • HOME
  • ㈱中島工務店

㈱中島工務店

 

〒508-0421 岐阜県中津川市加子母1005
TEL.0573-79-3131
URL:http://kinoie.in/
E-mail:nakashima@nakashima-net.com

住宅部部長
中島大地

中島工務店は、日本の森林再生を願い、東濃ひのきのふるさと、岐阜県中津川市加子母から、関東・中部・関西で「産直住宅」を提供して35年目を迎えます。
お客様一人ひとりの希望をカタチにしながら、健康で暮らすことができる快適な住環境を追求して、数年前に新住協に入会し高断熱高気密住宅に取り組み始めました。
一生涯のパートナーとして、性能・デザイン・素材・コスト・メンテナンス体制等、お客様に総合的に納得していただける住まいづくりを目指しています。

大空間×無垢の木×暖かさ
住まい手の想いをバランスよく実現

天井が高く開放的な平屋」というお施主様のご要望を叶えるために、リビングに天井高5.5メートルの吹き抜けを。
圧倒的な大空間を中心に、すべての部屋がリビングとつながっている。

迫力ある左右対称の大屋根が印象的な平屋。白い妻壁、黒いガルバリウム鋼板の外壁、そして木部のコントラストが美しく、緑豊かな田園風景に映える。

 

 

産直住宅―「東濃ひのき」のふるさと、岐阜県中津川市加子母から木材と大工技術をもって都会で建てる家。
この取り組みで知られるのが中島工務店だ。加子母にある本社を中心に、関東・中部・関西で産直住宅を展開している。
「無垢の木の良さを活かすだけでなく、お客様にモノづくりの楽しさを実感していただき、自分らしい暮らしを実現していただくことを大切にしています」と中島大地・住宅部部長は語る。
中島工務店が「工務店の責任」として取り組むのが断熱性能だ。N様邸があるのは、真冬にはマイナス5℃になろうかという厳しい地域だが、開口部性能の強化により、お客様の希望である「開放的な空間」を叶えた。
「天井まで5.5メートルもある大空間なのに、真冬でもエアコン1台で寒くないんです」と笑顔で話すN様。
新住協で学んだ高断熱の技術はもちろん、南面に大きな窓を取って陽射しを取り込み、無垢の木のぬくもりを最大限に活かした成果だといえよう。
断熱性能の向上はもはや当たり前。中島工務店はその先を見つめ、お客様の様々なニーズにバランスよく応えるために日々多方面からの研鑽を続けている。