丸八製材㈱

  • HOME
  • 丸八製材㈱

丸八製材㈱

 

〒509-7608 岐阜県恵那市山岡町田沢3056
TEL.0573-56-2513
E-mail:nori88@quartz.ocn.ne.jp

代表取締役 木村典彦

当社は今年創業70年を迎えます。先代の父親から会社を任され20年が経ちます。私自身も建築
の仕事に関わり35年が過ぎました。振り返れば一番の転機は「高断熱・高気密住宅」との出会い
であったと思います。
新住協のお陰で多くの先輩や仲間たちとも出会うことができました。最近では田舎暮らしを求めて移住してみえる方たちを募り、空き家を利用したリフォーム塾も開催しております。
新住協での経験を基に更に研鑽を重ねて、より多くの方々に喜んでいただける住まいづくりをして行きたいと改めて思っております。

住まいが、いきいきした快適空間となることを願っています

当社で初めて挑戦する付加断熱100mmの220mm断熱の住宅。開口部は三協アルミのスマージュ。
北面はトリプルガラスの断熱2Low-E。東・南面には庇を設け夏の直射日光もシャットアウトしました。

冷暖房はエアコン2.5kWの2台を1階のDKと和室の床面から床下に吹き出して設置。

無垢の杉板天井、真壁おさまりの壁は珪藻土塗り壁で湿気を吸放出してくれます。

内装には岐阜県産の桧・杉を羽目板や天井に使用。
壁は石膏ボードに珪藻土の薄塗り壁。

 

 

私共の住む地域は冬季の気温が最低でマイナス18℃にもなります。
こたつに入って背中ではストーブを焚くような生活です。
ところが17年前に北海道では真冬でも家の中は半袖で過ごせる住宅があると聞き、耳を疑いました。
しかも家中全体が同じ環境だと聞き、更に驚きました。
この厳冬の地方でもそんな住宅ができるのなら…と新住協(新木造住宅技術研究協議会)に入会し、研修会に参加させていただき勉強を重ね、高断熱・高気密住宅の建設に取り組んでまいりました。
今回は初めて付加断熱1 0 0㎜ の200㎜ 断熱の住宅を造らせていただき、その快適さと性能をお施主様に満足し喜んでいただきました。
これからも住まいが快適ないきいきした空間となるように、そしてお施主様に喜んでいただける住宅づくりを続けて行きたいとおもっております。